■模試を受けたほうがいい理由

簿記2級試験では、勉強時間はとても貴重ですね。もともと1年に複数回受験のチャンスがありますし、数ヶ月を集中的に使って受かることがとにかく得策です。

そのようなわけで、簿記2級試験は自然と急ピッチでタイトなスケジュールになります。勉強法を誤らなければ、どんな受験者でもほんの3ヶ月くらいで合格できるレベルになれるのですから、ありがたいことでもあるのですが。

ところで、受験勉強の期間が短いとつい忘れてしまうことがあります。それは「模擬試験への挑戦」ですね。

もともと簿記2級に限らず、たいていの資格試験では模試の受験はとても奨励されています。模試を受けることで、何しろ次のようなメリットにあずかれます。

・試験会場の独特の雰囲気を味わうことができる
・自分の弱点があらわになる
・いい点数を取れなくても、残りの勉強時間を有効に使えるチャンスを持てる

しかし、本当に3ヶ月くらいの準備期間で試験に臨む人が多いからでしょうか、模試をつい受けずに終わってしまう人も少なくないようです。これは非常にもったいないことでしょう。

簿記2級の模試を開催している学校はあちこちにあります。つまりどこに住んでいても模試を受けるチャンスはありますし、その学校の生徒でなくても受けることは基本的に可能です。

どうしても受ける余裕がないなら仕方ありませんが、チャンスを逃さないようにして受けるに越したことはないでしょう。試験日が近づいてきたら、各学校の模試の日程をコンスタントにチェックすると、見逃しをする可能性も低くなりますね。