■簿記2級は短期間で1発合格を狙う!

簿記2級の勉強をする際、気をつけて欲しいのが、短期間の勉強で合格を目指すことです。
具体的に言えば、3ヶ月くらいの期間で学習計画を立てて下さい。

といのも、学習期間を長くしまうと、
その分覚えたことを忘れてしまうという恐れがあります。
人間と言うのは忘れやすい動物ですので、長期間記憶してしまうことは困難なのです。

仮に長期間記憶していくためには、その分復習の回数を増やさなければいかず、
勉強量も多くなってしまいます。

対して、短期間で多くの知識を吸収すれば、復習の回数が減り、一定期間は
記憶しておけます。
もちろん、そうした勉強だと、検定が終われば一度覚えた知識は忘れてしまう可能性が
高くなります。

しかし、それで良いのです。

皆さんの目的は、あくまでも簿記2級に合格することで、簿記の知識を完璧にすることでは ありません。


どんなに知識量があっても、資格を持っていなければ、企業は認めてくれないのです。

それに、どんなに簿記の勉強をしても即戦力にはなれません。
実務で経験を積みながらでないと、本当の知識は見に付けてこないのです。

その証拠に、会社で経理の経験があるからといって、
簿記2級に合格出来ない方も 沢山さんいます。
それは勉強と実務の違いがあるからでしょう!

但し、勘違いしないでほしいのは、
簿記の知識が現場で使えないと言うわけではありません。
やはり、簿記の知識があってこそ、現場で約に立ちます。

ただ、どんなに勉強しても、実務能力をつけるには、現場で経験を積むしかないのです。
だったら、とりあえず検定に合格して、その資格を元に、仕事に役立ててほしいと思います。

企業が知りたいのは、どのくらい勉強したかではなく、
資格を持っているか、いないかです。
その現実があることを忘れずにいて下さい。

最後にもう一度言うと、簿記2級は短期間で勉強することが一発合格の秘訣です。